今月のお勧め
アマンリゾート

2006年、カリブ海・タークス&ケイコス諸島 カリビアンブルーの美しさの中にアマンのラグジュアリー面を全面に出したリゾートをオープン。 ホワイトサンドビーチに点在するマホガニーがとても心地良い空間を創っています。 ゲストの多くはアメリカメインランドのセレブ達。 陽気なカリビアンのスタッフ達のおもてなしでアジアでは味わえない 『アマン』 をお愉しみいただけます。
アマン・アマンヤラ アマンヤラ
アマン・アマンヤラ
世界のエグゼが
虜になる
アマン・リゾート
の魅力とは。
アマン・リゾートは、ゲストの方々が、『ご自分の所有する別荘』の様に、何ひとつご不便なく、心地よく過ごしていただける様にというのが基本コンセプトで誕生し、 早20年が過ぎております。パーソナルなホスピタリティが注目を浴び、一挙に世界のエグゼに広まり、今では世界・31箇所で運営されております。
今では、『パーソナルなホスピタリティ』 や 『ヴィラ1棟』 スタイルも珍しくなく、他ホテルでも展開されております。
そんな現在、『 アマンリゾートの価値とは何なのか 』。そんな事を思うお客様もいらっしゃるかと思います。
私が思うに、それは、誕生当時と同じく、『 ゲスト目線で惜しみなく気配りができるアマンのホスピタリティ 』 に尽きるのです。 やはり、創り出した者だけが持つ信念の強さがあるからこそ、世界で同じレベルのホスピタリティを受けることができる安堵感なのです。 全てのスタッフの、ゲストの要望を 『聞き取ろう、理解しよう』 という真摯な姿勢が、『こんなに癒されるものなのか』 と、毎回、『アマンにして良かった』と実感できることなのです。
特に、途上国を訪れる時、『そこにアマンがあれば、まずは、安堵できる。』そんな、安定したホスピタリティが魅力です。 豪華なハードや(場所に寄れば、古い設備のアマンもありますので)設備が魅力の1番ではないのです。
ホスピタリティとは、目で見える物ではない為、感じられ方は夫々ですが、
一度、アマンのホスピタリティを味わってしまうと、自然と次の予約を入れたくなるという 『 アマン・マジック 』 にかかってしまう事もあるのも事実です。 さりげなく、そして、決しておしつけがましくない手厚いホスピタリティを心地良くご体感していただけることかと思いますが、 アマンをご選択いただいた後、お客様のご感想も、是非、お伺いしたいと思います。(Message From Togo)
バカンス・クラブ ホームページへ
シーズン別アマンリゾート
アマンリゾートからのお知らせ
お客様のご感想・視察レポート
アマンダリ詳細へ アマンキラ詳細へ アマヌサ詳細へ アマンワナ詳細へ
(インドネシア・バリ島/ウブド)
(インドネシア・バリ島/チャンデイダサ)
(インドネシア・バリ島/ヌサドゥア)
(インドネシア・モヨ島)
アマンジオ詳細へ アマンプリ詳細へ アマンプロ詳細へ アマンサラ詳細へ
(インドネシア・ジョグジャカルタ)
(タイ・プーケット島)
(フィリピン・パマリカン島)
(フィリピン・パマリカン島)
アマニカス詳細へ アマンバーグ詳細へ アマンコラ詳細へ アマンガニ詳細へ
(インド・ラジャスタン)
(インド・ラジャスタン)
(ブータン・バロ)
(アメリカ・ワイオミング州)
アマンジェナ詳細へ ホテル・ボラボラ詳細へ ル・メレザン詳細へ アマンガラ詳細へ
(モロッコ・マラケシュ)
14.ホテルボラボラ Borabora
(タヒチ・ボラボラ島)
(フランス・クーシュベル)
(スリランカ・ギャレ)
アマンウエラ詳細へ アマンサマーパレス詳細へ    
(スリランカ・タンギャレ)
(中国・北京)